カテゴリー: 観戦レポート

VONDS市原 vs ブリオベッカ浦安:観戦レポート〜優勝争う千葉県対決

19814233823_51143e48e2_o

関東サッカーリーグ1部の後期第6節がゼットエーオリプリスタジアムで行われた。同会場をホームスタジアムに構える2位のVONDS市原が1位のブリオベッカ浦安を迎えた。昨今の関東リーグをけん引する両チームの対戦は、それぞれが勝ち点32を引っさげての頂上決戦となった。千葉県を代表する2チームが関東の頂点で争うというのは、元千葉県民として何とも胸が踊る状況だ。日付は8月9日。夏休みもいよいよ折り返し地点を迎えるところでいわゆる「夏真っ盛り」の気候を象徴するような日だった。

五井駅から見慣れた道をひたすら歩き、汗だくで辿り着いた会場ではうわさ通りの賑わいを見せていた。露天がズラっと並び、VONDS市原のノボリが力強くなびく。つかの間の日陰であるスタンド下を通りピッチに出ると、沢山の子供たちが炎天下でVONDS市原の選手らと元気よくボールを追いかけていた。灼熱の太陽など彼らには彼ら自身を輝かせるスポットライトでしかない。彼らのキラキラとした姿を見てるだけで元気が湧いてくるというものだ。

DSC_0993

VONDS市原がこれほど大々的な催しを行う機会は、聞くところによると多くはないらしい。それ程にこの頂上決戦であり千葉県対決でもある試合を盛り上げようということなのだろう。JFLでも十分につようしそうなその賑わいから、VONDS市原がこの試合にかける気合が十分に伝わってきた。

日が傾きかけた16時にはスタンドも適度に熱気を帯び、子供たちを中心とした大きなVONDSコールが響き渡った。一方でブリオベッカ浦安も応援に駆けつけたサポーターと子供たちの声援で会場を暖める。十分に士気が高まったところで関東サッカーリーグ1部の頂上決戦が幕を上げた。
DSC_0194
続きを読む

関連ニュース
関連試合
関連レポート

抜け出すか、混戦か、注目の直接対決~明治安田J2第26節ジュビロ磐田vsセレッソ大阪~

写真12

私は小学校2年生から高校時代を仙台で過ごしていましたが、普段は浦和レッドダイヤモンズを応援しています。理由は、2006年J1最終節ガンバ大阪との事実上の優勝決定戦、真っ赤に染まった埼玉スタジアム2002、その雰囲気の中で躍動する選手たちをテレビで見て、感動したことがきっかけでした。

昨年から上京し、毎試合のように試合を見に行って、国内のアウェイ遠征にもほとんど足を運びました。今年こそ、タイトル獲得を信じて、今季残り試合すべて参戦するつもりです。

少し自己紹介が長くなりましたが、観戦記に入らせていただきます。

今回私が観戦したのは、明治安田生命J2リーグ第26節7月26日18時キックオフ、ヤマハスタジアムで行われた、ジュビロ磐田VSセレッソ大阪の試合です。 続きを読む

関連ニュース
関連試合
関連レポート

J1昇格とJ2残留への戦い〜ジェフユナイテッド市原・千葉vsFC岐阜

image

こんにちは、今回初めて執筆させていただく西田です。

自分が観戦した試合はフクダ電子アリーナで行われた明治安田生命J2リーグ第21節 ジェフユナイテッド市原・千葉vsFC岐阜の試合です。

image
続きを読む

関連ニュース
関連試合
関連レポート

東京23FCvsジョイフル本田つくばFC:観戦レポート〜江戸陸を揺らした大逆転劇

19423773095_91e2185caf_o

試合が始まって早々に得点が動いた。ジョイフル本田つくばFCは前半5分にフリーキックのチャンスから長身の今橋涼選手が頭で合わせて、東京23FCから先制点を奪う。両者ともに前半は立ち上がりからどこかしら硬さが見えていたのだが、東京23FCが素早く大胆にゴールを目指すのに対し、ジョイフル本田つくばFCは丁寧で確実にボールを繋いでゴールを目指す。序盤戦はそれぞれの性質に硬さが乗算された様子だった。

19235172588_848d25f42d_o

どうにも動きが鈍い東京23FCを前にして、ジョイフル本田つくばFCは前半14分に2点目となる得点を決めてしまった。前半14分で2-0となり、ジョイフル本田つくばFCが勝利に大きく近づいた。

DSC_0706

本来ならばこの2得点をもって試合は決定づいたはずなのだが、私はどうもしっくりこなかった。私自身、東京23FCの試合は東京都リーグから定点観測的に見てきたので、良い時の東京23FCと悪い時の東京23FCの区別はなんとなくついてきた気がしている。細かく書くと長くなりそうなので「経験上」という言葉で済ましてしまうが、とにかく胸騒ぎがしてならなかった。 続きを読む

快晴の攻防戦~横浜FCvsギラヴァンツ北九州~

image

連続で執筆させていただきます。井上です。

今回は青空の中、横浜FCvsギラヴァンツ北九州の試合を観戦です。

 

 

私は横浜FCを2012年から応援しています。

好きになった理由は、初めて見た試合で当時所属していた武岡優斗選手のプレーに興味を持ったからです。ドリブルで相手と勝負する姿に惹かれました!
そこから武岡選手を観にスタジアムに足を運ぶことが多かったですが、何度もチームの試合を観るうちに自然と好きになっていきました。そこから普段見なかったJ2を観るようになり、Jリーグ全体が好きになりました。
続きを読む

第49回全国自衛隊サッカー大会:観戦レポート〜サッカーの素の面白さを求めて

IMG_4819.JPG

4月下旬、夏の気候と冬の気候が交互に攻めてくるのもいよいよ落ち着いた。1年で最初に「夏」を感じるのはちょうどこの頃だ。そして毎年恒例となっているこの行事もちょうどこの頃であり、この行事に差し当たるといよいよ夏を迎えるんだという実感がわく。4月25日(土)に駒沢オリンピック公園補助競技場で自衛隊サッカー大会の準決勝が行われた。

炎天下一歩手前の気候の中、黙々と試合が進行され、一方で隣の球技場では高校生の大会が賑やかに行われ、どこからとも無くアイドルの青空ライブの音声と合の手が響き渡る。この雑多な雰囲気こそ首都の総合運動公園である駒沢オリンピック公園らしい。また、本大会において補助競技場の観客は家族であれ金網の外での観戦を強いられる。四方が金網に囲まれているここ補助競技場で行われる試合は「金網デスマッチ」などと比喩されることがあるが、決勝戦を賭けた試合を雰囲気的なアウェイで行う今こそまさにその比喩がふさわしい。余計なものは一切ない、基地の名誉を賭けた真剣勝負が繰り広げられていた。

続きを読む

相武決戦〜初めてのJ3観戦〜

IMG_2551

こんにちは。

 

2回目の執筆となります。井上です。

 

昨年に明治安田生命J3リーグが発足し、2年目のシーズンを迎えました。

 

私自身スカパーなどで、J3を見ましたが、スタジアムには1度も訪れなかったです。

 

しかし今回TFUでJ3の観戦会をすることが決まり、非常にこの日を待ち望んでいました。

 

今回私が行った試合はSC相模原vsFC町田ゼルビアの「相武決戦」です。

 

昨年、奥脇さんの書いた記事に同一カードのことを「武相決戦」と呼んでいたのは、FC町田ゼルビアのホームゲームだったからです。

 

今回はSC相模原のホームゲームなので「相武決戦」と言うネーミングになってます。

続きを読む

関連ニュース
関連試合
関連レポート

SC相模原vsFC町田ゼルビア:観戦レポート〜日本式ダービーの礎

IMG_5947.JPG

前半3分、SC相模原は井上平選手のヘディングシュートで先制点を奪う。最初の攻撃から最初のコーナーキックを得て、最初に掴んだビッグチャンスでありながらきちんとゴールマウスへボールを収めてみせた。得点が入ったその瞬間、緊張感に包まれていた観客席は、青色半分を置き去りにして突沸した。メインスタンドを背にして試合を眺めていた私としては、その大きな拍手と歓声はその数分前までは想像できないくらいだった。


続きを読む

関連ニュース
関連試合
関連レポート

FC町田ゼルビアvsガイナーレ鳥取:観戦レポート〜JFLの記憶を呼び起こし・・

IMG_3832.JPG

小田急の鶴川駅から直行バスに初めて乗った。野津田(町田市陸上競技場)といえば山登りだった昔と比べたら、ずいぶんと便利になったものだ。バスに揺られながらTwitterを眺めていると、「J2は2軍のようなもの」というテレビ番組での発言が混乱を招いていた。世間からすればJ2を正確に把握できている人の方が少ないのだろう。今やFC岐阜の会員になっている私の両親にも、かつてはサッカーのJ2とプロ野球の2軍は意味が違うのを説明した覚えがある。

このバスが向かう先は明治安田生命J3リーグの試合だ。J2すら意味不明な世間からしたら、J3など存在価値からして意味不明なのかもしれない。

私自身も今回でJ3の試合を観戦するのは恥ずかしながら2回目となる。だから仕組みの部分以外はまだ何も知らない世界だ。何のために、誰のために、そして何を求めて存在しているのか。発足して2年目とあり、何もかもが手探りなんだろうとは思うけれど、きっと何かしら独自の価値はあるはず。これからJ3のことをもっと知っていこう。

そんなことを考えながらバスを降りて町田市陸上競技場を目の前にすると、見覚えのない入場ゲートとメインスタンドが視界に入った。このあたりを言及しだすと長くなるので割愛する。

続きを読む

関連ニュース
関連試合
関連レポート

J1昇格に向けた上位決戦 ファジアーノ岡山vsセレッソ大阪 (初の岡山上陸)

153567

こんにちは。2回目の執筆をさせていただく菊谷です!

私が今回観戦した試合は、明治安田生命J2リーグ。 第3節のファジアーノ岡山vsセレッソ大阪の試合です。

私自身、日頃は浦和レッズを応援しています。ホームゲーム、アウェイゲームもかなりの頻度で参戦しています。今回、岡山を訪れようと思った理由は、知人からファジアーノ岡山のサッカーは面白いと聞いていたことと、私自身もJ2屈指の動員を誇るファジアーノ岡山に関心があったからです。 続きを読む

関連ニュース
関連試合
関連レポート

検索

Twitter

Facebook