[試合結果:明治安田J2]全日程終了!名古屋グランパス、アビスパ福岡、東京ヴェルディ、ジェフユナイテッド市原・千葉がJ1昇格プレーオフに進出!

明治安田生命J2リーグは第42節11試合が行われた。第42節は6位の東京ヴェルディが5位の徳島ヴォルティス味の素スタジアムで対戦し、2-1で勝利した。東京ヴェルディは2連勝、3試合連続得点、勝点70で順位は6位から5位に上げた。徳島ヴォルティスは連勝が2で止まり、3試合ぶりに敗れ、7試合連続得点、勝点67で順位は5位から7位に落とした。当サイトの投票状況は東京ヴェルディの勝ちが3票、引き分けが0票、徳島ヴォルティスの勝ちが0票となっていた。

関連リリース

1位の湘南ベルマーレは16位のFC町田ゼルビアBMWスタジアム平塚で対戦し、1-1で引き分けた。湘南ベルマーレは2試合連続引き分け、4試合勝ちなし、8試合連続得点、4試合連続失点、勝点83で順位は1位のままとなっている。FC町田ゼルビアは連敗を2で止め、11試合勝ちなし、9試合連続失点、勝点50で順位は16位のままとなっている。当サイトの投票状況は湘南ベルマーレの勝ちが1票、引き分けが1票、FC町田ゼルビアの勝ちが1票となっていた。

関連リリース

14位のファジアーノ岡山は3位のアビスパ福岡シティライトスタジアムで対戦し、1-1で引き分けた。ファジアーノ岡山は2試合連続引き分け、4試合勝ちなし、12試合連続失点、勝点55で順位は14位から13位に上げた。アビスパ福岡は2試合連続引き分け、4試合負けなし、3試合連続得点、3試合連続失点、勝点74で順位は3位から4位に落とした。当サイトの投票状況はファジアーノ岡山の勝ちが0票、引き分けが0票、アビスパ福岡の勝ちが3票となっていた。

8位のジェフユナイテッド市原・千葉は9位の横浜FCフクダ電子アリーナで対戦し、2-1で勝利した。ジェフユナイテッド市原・千葉は7連勝、勝点68で順位は8位から6位に上げた。横浜FCは5試合ぶりに敗れ、2試合勝ちなし、5試合連続得点、勝点63で順位は9位から10位に落とした。当サイトの投票状況はジェフユナイテッド市原・千葉の勝ちが3票、引き分けが0票、横浜FCの勝ちが0票となっていた。

関連リリース

7位の松本山雅FCは12位の京都サンガF.C.松本平広域公園総合球技場アルウィンで対戦し、0-1で敗れた。松本山雅FCは4試合ぶりに敗れ、3試合勝ちなし、6試合連続失点、勝点66で順位は7位から8位に落とした。京都サンガF.C.は2試合ぶりの勝利、勝点57で順位は12位のままとなっている。当サイトの投票状況は松本山雅FCの勝ちが3票、引き分けが0票、京都サンガF.C.の勝ちが0票となっていた。

関連リリース

19位のカマタマーレ讃岐は4位の名古屋グランパスPikaraスタジアムで対戦し、0-2で敗れた。カマタマーレ讃岐は2連敗、8試合勝ちなし、4試合連続失点、勝点38で順位は19位のままとなっている。名古屋グランパスは2試合ぶりの勝利、勝点75で順位は4位から3位に上げた。当サイトの投票状況はカマタマーレ讃岐の勝ちが1票、引き分けが1票、名古屋グランパスの勝ちが1票となっていた。

関連リリース

22位のザスパクサツ群馬は2位のV・ファーレン長崎正田醤油スタジアム群馬で対戦し、1-4で敗れた。ザスパクサツ群馬は2連敗、10試合勝ちなし、8試合連続得点、10試合連続失点、勝点20で順位は22位のままとなっている。V・ファーレン長崎は4連勝、13試合負けなし、7試合連続得点、勝点80で順位は2位のままとなっている。当サイトの投票状況はザスパクサツ群馬の勝ちが0票、引き分けが0票、V・ファーレン長崎の勝ちが3票となっていた。

11位のモンテディオ山形は17位のFC岐阜NDソフトスタジアム山形で対戦し、4-1で勝利した。モンテディオ山形は2連勝、6試合負けなし、4試合連続得点、勝点59で順位は11位のままとなっている。FC岐阜は3試合ぶりに敗れ、9試合勝ちなし、5試合連続得点、9試合連続失点、勝点46で順位は17位から18位に落とした。当サイトの投票状況はモンテディオ山形の勝ちが3票、引き分けが0票、FC岐阜の勝ちが0票となっていた。

関連リリース

10位の大分トリニータは21位のロアッソ熊本大分銀行ドームで対戦し、2-1で勝利した。大分トリニータは4試合ぶりの勝利、4試合連続失点、勝点64で順位は10位から9位に上げた。ロアッソ熊本は4連敗、7試合勝ちなし、8試合連続失点、勝点37で順位は21位のままとなっている。当サイトの投票状況は大分トリニータの勝ちが3票、引き分けが0票、ロアッソ熊本の勝ちが0票となっていた。

関連リリース

18位のツエーゲン金沢は13位の水戸ホーリーホック石川県西部緑地公園陸上競技場で対戦し、2-1で勝利した。ツエーゲン金沢は2連勝、7試合負けなし、4試合連続得点、3試合連続失点、勝点49で順位は18位から17位に上げた。水戸ホーリーホックは3連敗、5試合連続失点、勝点54で順位は13位から14位に落とした。当サイトの投票状況はツエーゲン金沢の勝ちが1票、引き分けが0票、水戸ホーリーホックの勝ちが2票となっていた。

関連リリース

20位のレノファ山口FCは15位の愛媛FC維新百年記念公園陸上競技場で対戦し、1-1で引き分けた。レノファ山口FCは連勝が2で止まり、3試合負けなし、3試合連続得点、勝点38で順位は20位のままとなっている。愛媛FCは2試合負けなし、10試合連続失点、勝点51で順位は15位のままとなっている。当サイトの投票状況はレノファ山口FCの勝ちが2票、引き分けが0票、愛媛FCの勝ちが1票となっていた。

関連リリース

▲先頭に戻る

▲先頭に戻る

▲先頭に戻る

関連ニュース
関連試合
関連レポート

検索

Twitter

Facebook