[試合結果:東北1部]ブランデュー弘前FCがコバルトーレ女川の無敗優勝を止める勝利!FCプリメーロが最終戦勝利で6位で日程を終える

東北社会人サッカーリーグ1部は第18節5試合が行われた。第18節は1位のコバルトーレ女川が3位のブランデュー弘前FC松島フットボールセンター1で対戦し、1-2で敗れた。コバルトーレ女川は連勝が16で止まり、今リーグ初黒星、開幕18試合連続得点、勝点49で順位は1位のままとなっている。ブランデュー弘前FCは2連勝、9試合負けなし、9試合連続得点、3試合連続失点、勝点36で順位は3位のままとなっている。コバルトーレ女川は次回、11月10日に鹿児島県立サッカー・ラグビー場AにてFC刈谷と全国地域サッカーチャンピオンズリーグ一次ラウンドCグループ第1節を戦う。当サイトの投票状況はコバルトーレ女川の勝ちが2票、引き分けが0票、ブランデュー弘前FCの勝ちが0票となっていた。

2位の富士クラブ2003は6位のバンディッツいわき富士大学グラウンドで対戦し、5-0で勝利した。富士クラブ2003は2連勝、勝点39で順位は2位のままとなっている。バンディッツいわきは3連敗、11試合連続失点、勝点19で順位は6位から7位に落とした。富士クラブ2003は次回、10月14日に丸岡スポーツランド人工芝グラウンド北にて矢崎バレンテと全国社会人サッカー選手権大会第1回戦を戦う。当サイトの投票状況は富士クラブ2003の勝ちが2票、引き分けが0票、バンディッツいわきの勝ちが0票となっていた。

4位の新日鐵住金釜石サッカー部は8位のFCガンジュ岩手釜石市球技場で対戦し、5-4で勝利した。新日鐵住金釜石サッカー部は2試合ぶりの勝利、7試合負けなし、勝点29で順位は4位のままとなっている。FCガンジュ岩手は5連敗、3試合連続得点、12試合連続失点、勝点15で順位は8位のままとなっている。当サイトの投票状況は新日鐵住金釜石サッカー部の勝ちが2票、引き分けが0票、FCガンジュ岩手の勝ちが0票となっていた。

10位の仙台SASUKE.FCは5位の盛岡ゼブラ色麻町愛宕山サッカー場で対戦し、1-5で敗れた。仙台SASUKE.FCは8連敗、11試合連続失点、勝点9で順位は10位のままとなっている。盛岡ゼブラは2連勝、3試合負けなし、6試合連続得点、12試合連続失点、勝点28で順位は5位のままとなっている。当サイトの投票状況は仙台SASUKE.FCの勝ちが2票、引き分けが0票、盛岡ゼブラの勝ちが1票となっていた。

9位のメリーは7位のFCプリメーロあづま運動公園第2多目的運動広場で対戦し、1-3で敗れた。メリーは2連敗、3試合連続得点、勝点14で順位は9位のままとなっている。FCプリメーロは2試合ぶりの勝利、3試合負けなし、勝点21で順位は7位から6位に上げた。当サイトの投票状況はメリーの勝ちが0票、引き分けが1票、FCプリメーロの勝ちが1票となっていた。

▲先頭に戻る

▲先頭に戻る

▲先頭に戻る

関連ニュース
関連試合
関連レポート

検索

Twitter

Facebook