[試合結果:神奈川県1部]首位YOKOHAMA FIFTY CLUBが4連勝!2位横須賀マリンFCも7連勝でこれを追う!

神奈川県社会人リーグ1部は第9節5試合が行われた。第9節は1位のYOKOHAMA FIFTY CLUBが4位の海上自衛隊厚木マーカス横浜FC東戸塚フットボールパークで対戦し、3-2で勝利した。YOKOHAMA FIFTY CLUBは4連勝、開幕8試合負けなし、開幕8試合連続得点、勝点22で順位は1位のままとなっている。海上自衛隊厚木マーカスは連勝が2で止まり、3試合ぶりに敗れ、開幕8試合連続得点、勝点11で順位は4位から5位に落とした。YOKOHAMA FIFTY CLUBは次回、7月2日に横浜FC東戸塚フットボールパークにて横須賀マリンFCと神奈川県社会人リーグ1部第10節を戦う。海上自衛隊厚木マーカスは次回、7月2日に綾瀬市民スポーツセンターにて六浦FCと神奈川県社会人リーグ1部第10節を戦う。当サイトの投票状況はYOKOHAMA FIFTY CLUBの勝ちが2票、引き分けが0票、海上自衛隊厚木マーカスの勝ちが1票となっていた。

2位の横須賀マリンFCは6位のヴェルドレーロ港北横須賀リーフスタジアムで対戦し、3-1で勝利した。横須賀マリンFCは7連勝、開幕8試合負けなし、開幕8試合連続得点、6試合連続失点、勝点22で順位は2位のままとなっている。ヴェルドレーロ港北は2試合ぶりに敗れ、開幕8試合連続失点、勝点9で順位は6位のままとなっている。横須賀マリンFCは次回、7月2日に横浜FC東戸塚フットボールパークにてYOKOHAMA FIFTY CLUBと神奈川県社会人リーグ1部第10節を戦う。当サイトの投票状況は横須賀マリンFCの勝ちが2票、引き分けが0票、ヴェルドレーロ港北の勝ちが0票となっていた。

3位のY.S.C.C.セカンドは7位のYOKOSUKA City FCとかもめパークで対戦し、2-0で勝利した。Y.S.C.C.セカンドは2試合ぶりの勝利、開幕8試合負けなし、開幕8試合連続得点、勝点16で順位は3位のままとなっている。YOKOSUKA City FCは2連敗、7試合連続失点、勝点8で順位は7位のままとなっている。Y.S.C.C.セカンドは次回、7月2日にかもめパークにて品川CC横浜と神奈川県社会人リーグ1部第10節を戦う。YOKOSUKA City FCは次回、7月2日に日本工学院グラウンドにて日本工学院FCと神奈川県社会人リーグ1部第10節を戦う。当サイトの投票状況はY.S.C.C.セカンドの勝ちが2票、引き分けが0票、YOKOSUKA City FCの勝ちが1票となっていた。

8位の六浦FCは5位の品川CC横浜と谷本公園で対戦し、0-3で敗れた。六浦FCは3試合ぶりに敗れ、2試合勝ちなし、勝点7で順位は8位のままとなっている。品川CC横浜は連敗を2で止め、3試合ぶりの勝利、勝点12で順位は5位から4位に上げた。六浦FCは次回、7月2日に綾瀬市民スポーツセンターにて海上自衛隊厚木マーカスと神奈川県社会人リーグ1部第10節を戦う。品川CC横浜は次回、7月2日にかもめパークにてY.S.C.C.セカンドと神奈川県社会人リーグ1部第10節を戦う。当サイトの投票状況は六浦FCの勝ちが1票、引き分けが1票、品川CC横浜の勝ちが1票となっていた。

9位のフットワーククラブは10位の日本工学院FCと寒川町立寒川中学校で対戦し、9-0で大勝した。フットワーククラブは連敗を4で止め、5試合ぶりの勝利、勝点6で順位は9位のままとなっている。日本工学院FCは開幕8連敗、勝点0で順位は10位のままとなっている。日本工学院FCは次回、7月2日に日本工学院グラウンドにてYOKOSUKA City FCと神奈川県社会人リーグ1部第10節を戦う。当サイトの投票状況はフットワーククラブの勝ちが2票、引き分けが0票、日本工学院FCの勝ちが1票となっていた。

▲先頭に戻る

▲先頭に戻る

▲先頭に戻る

関連ニュース
関連試合
関連レポート

検索

Twitter

Facebook