[ニュース:選手情報]大宮アルディージャの渡部大輔選手が右膝内側側副靭帯損傷で全治4週間。横浜F・マリノス戦で負傷

大宮アルディージャは渡部大輔選手が右膝内側側副靭帯損傷で全治4週間の診断を受けたことを発表した。渡部選手は10月14日に行われた明治安田生命J1横浜F・マリノス戦で負傷した。渡部選手はここまで明治安田生命J1に12試合出場1得点を挙げている。

渡部大輔選手の負傷について – 大宮アルディージャ ニュース

10月14日(土)の明治安田生命J1リーグ第29節・横浜F・マリノス戦で渡部大輔選手が負傷し、下記の通り診断を受けましたので、お知らせいたします。

続きを読む

関連ニュース
関連試合
関連レポート

検索

Twitter

Facebook