[試合予定:関東2部]引き分け以上で優勝のLB-BRB TOKYOはエスペランサSCと対戦!残留へ負けられない海上自衛隊厚木マーカスは大成シティFC坂戸と激突!

関東社会人サッカーリーグ2部は第18節5試合が行われる。第18節は1位のLB-BRB TOKYOが4位のエスペランサSCと横浜FC東戸塚フットボールパークで対戦する。LB-BRB TOKYOは前回の試合で6連勝、7試合負けなし、9試合連続得点、勝点35となっている。エスペランサSCは前回の試合で2試合連続引き分け、6試合負けなし、10試合連続得点、3試合連続失点、勝点23となっている。5月29日に日本工学院グラウンドで行われた試合では、LB-BRB TOKYOがエスペランサSCに4-1で勝利している。当サイトの投票状況はLB-BRB TOKYOの勝ちが4票、引き分けが0票、エスペランサSCの勝ちが0票となっている。

関連リリース

6位の日本工学院F・マリノスは2位の神奈川県教員SC日本工学院グラウンドで対戦する。日本工学院F・マリノスは前回の試合で2連勝、5試合連続得点、勝点23となっている。神奈川県教員SCは前回の試合で2連敗、5試合連続得点、6試合連続失点、勝点32となっている。5月29日に日本工学院グラウンドで行われた試合では、日本工学院F・マリノス神奈川県教員SCに2-1で勝利している。当サイトの投票状況は日本工学院F・マリノスの勝ちが0票、引き分けが1票、神奈川県教員SCの勝ちが3票となっている。

7位の早稲田ユナイテッドは3位の日立ビルシステム日立ビルシステム大宮総合グランドで対戦する。早稲田ユナイテッドは前回の試合で4連勝、8試合負けなし、9試合連続得点、勝点21となっている。日立ビルシステムは前回の試合で3連勝、9試合負けなし、3試合連続失点、勝点30となっている。5月29日に日立ビルシステム大宮総合グランドで行われた試合では、日立ビルシステム早稲田ユナイテッドに3-2で勝利している。当サイトの投票状況は早稲田ユナイテッドの勝ちが1票、引き分けが0票、日立ビルシステムの勝ちが3票となっている。

関連リリース

8位の東邦チタニウムは5位の東京国際大学FCかもめパークで対戦する。東邦チタニウムは前回の試合で5連敗、3試合連続得点、勝点21となっている。東京国際大学FCは前回の試合で3連敗、勝点23となっている。5月28日に東京国際大学坂戸キャンパス第2グラウンドで行われた試合では、2-2で引き分けている。東邦チタニウムが勝つと順位が入れ替わる。当サイトの投票状況は東邦チタニウムの勝ちが0票、引き分けが1票、東京国際大学FCの勝ちが3票となっている。

10位の大成シティFC坂戸は9位の海上自衛隊厚木マーカス坂戸市民総合運動公園で対戦する。大成シティFC坂戸は前回の試合で連敗を4で止め、12試合勝ちなし、14試合連続失点、勝点13となっている。海上自衛隊厚木マーカスは前回の試合で2試合ぶりに敗れ、8試合勝ちなし、3試合連続失点、勝点18となっている。5月28日に綾瀬市民スポーツセンターで行われた試合では、海上自衛隊厚木マーカス大成シティFC坂戸に1-0で勝利している。当サイトの投票状況は大成シティFC坂戸の勝ちが0票、引き分けが1票、海上自衛隊厚木マーカスの勝ちが3票となっている。

関連リリース

▲先頭に戻る

▲先頭に戻る

▲先頭に戻る

関連ニュース
関連試合
関連レポート

検索

Twitter

Facebook