[試合予定:関東2部]2位東京国際大学FCは海上自衛隊厚木マーカスと、3位LB- BRB TOKYOは早稲田ユナイテッドと対戦!

関東社会人サッカーリーグ2部は第10節5試合が行われる。第10節は4位の海上自衛隊厚木マーカスが2位の東京国際大学FC綾瀬市民スポーツセンターで対戦する。海上自衛隊厚木マーカスは前回の試合で2試合ぶりの勝利、勝点16となっている。東京国際大学FCは前回の試合で連勝が2で止まり、3試合負けなし、開幕9試合連続得点、勝点17となっている。4月2日に東京国際大学坂戸キャンパス第2グラウンドで行われた試合では、東京国際大学FC海上自衛隊厚木マーカスに2-0で勝利している。海上自衛隊厚木マーカスが勝つと順位が入れ替わる。当サイトの投票状況は海上自衛隊厚木マーカスの勝ちが2票、引き分けが0票、東京国際大学FCの勝ちが1票となっている。

7位の大成シティFC坂戸は1位の神奈川県教員SC尚美学園大学川越キャンパスで対戦する。大成シティFC坂戸は前回の試合で2試合ぶりに敗れ、4試合勝ちなし、6試合連続失点、勝点10となっている。神奈川県教員SCは前回の試合で連勝が3で止まり、今リーグ初黒星、開幕9試合連続得点、勝点20となっている。4月2日に日本工学院グラウンドで行われた試合では、神奈川県教員SC大成シティFC坂戸に1-0で勝利している。当サイトの投票状況は大成シティFC坂戸の勝ちが0票、引き分けが0票、神奈川県教員SCの勝ちが3票となっている。

関連リリース

6位の日本工学院F・マリノスは5位の東邦チタニウム日本工学院グラウンドで対戦する。日本工学院F・マリノスは前回の試合で3連勝、4試合負けなし、8試合連続得点、勝点13となっている。東邦チタニウムは前回の試合で連勝が2で止まり、7試合負けなし、開幕9試合連続得点、勝点14となっている。4月2日に日本工学院グラウンドで行われた試合では、東邦チタニウム日本工学院F・マリノスに2-0で勝利している。日本工学院F・マリノスが勝つと順位が入れ替わる。当サイトの投票状況は日本工学院F・マリノスの勝ちが1票、引き分けが0票、東邦チタニウムの勝ちが2票となっている。

3位のLB-BRB TOKYOは10位の早稲田ユナイテッド東京多摩フットボールセンター南豊ケ丘フィールドで対戦する。LB-BRB TOKYOは前回の試合で連敗を2で止め、3試合ぶりの勝利、3試合連続失点、勝点16となっている。早稲田ユナイテッドは前回の試合で4連敗、開幕9試合勝ちなし、開幕9試合連続失点、勝点1となっている。4月3日に東京多摩フットボールセンター南豊ケ丘フィールドで行われた試合では、LB-BRB TOKYOが早稲田ユナイテッドに3-1で勝利している。当サイトの投票状況はLB-BRB TOKYOの勝ちが3票、引き分けが0票、早稲田ユナイテッドの勝ちが0票となっている。

関連リリース

9位のエスペランサSCは8位の日立ビルシステム綾瀬市民スポーツセンターで対戦する。エスペランサSCは前回の試合で2試合ぶりに敗れ、7試合勝ちなし、7試合連続失点、勝点9となっている。日立ビルシステムは前回の試合で連敗を2で止め、5試合ぶりの勝利、開幕9試合連続失点、勝点10となっている。4月3日に日立ビルシステム大宮総合グランドで行われた試合では、エスペランサSCが日立ビルシステムに6-1で勝利している。エスペランサSCが勝つと順位が入れ替わる。当サイトの投票状況はエスペランサSCの勝ちが0票、引き分けが1票、日立ビルシステムの勝ちが2票となっている。

▲先頭に戻る

▲先頭に戻る

▲先頭に戻る

関連ニュース
関連試合
関連レポート

検索

Twitter

Facebook