[試合結果:中国地域]2連戦の初日が終了!首位SRC広島と2位松江シティFCは共に勝利!デッツォーラ島根ECは残留を決める!

中国サッカーリーグは第17節5試合が行われた。第17節は4位の環太平洋大学FCが1位のSRC広島政田サッカー場で対戦し、0-1で敗れた。環太平洋大学FCは3試合ぶりに敗れ、6試合連続失点、勝点28で順位は4位のままとなっている。SRC広島は3連勝、11試合負けなし、11試合連続得点、勝点38で順位は1位のままとなっている。環太平洋大学FCは次回、9月25日に政田サッカー場にてSC鳥取ドリームスと中国サッカーリーグ第18節を戦う。SRC広島は次回、9月25日に政田サッカー場にてデッツォーラ島根ECと中国サッカーリーグ第18節を戦う。当サイトの投票状況は環太平洋大学FCの勝ちが0票、引き分けが1票、SRC広島の勝ちが3票となっていた。

5位のJXエネルギー水島は2位の松江シティFC灘崎総合運動公園で対戦し、0-4で敗れた。JXエネルギー水島は2試合ぶりに敗れ、勝点25で順位は5位のままとなっている。松江シティFCは3試合ぶりの勝利、勝点37で順位は2位のままとなっている。JXエネルギー水島は次回、9月25日に灘崎総合運動公園にて富士ゼロックス広島SCと中国サッカーリーグ第18節を戦う。松江シティFCは次回、9月25日に政田サッカー場にてNTN岡山と中国サッカーリーグ第18節を戦う。当サイトの投票状況はJXエネルギー水島の勝ちが0票、引き分けが0票、松江シティFCの勝ちが4票となっていた。

関連リリース

3位の三菱自動車水島FCは10位のSC鳥取ドリームス灘崎総合運動公園で対戦し、10-0で大勝した。三菱自動車水島FCは2試合ぶりの勝利、4試合連続得点、勝点32で順位は3位のままとなっている。SC鳥取ドリームスは開幕17連敗、勝点0で順位は10位のままとなっている。三菱自動車水島FCは次回、9月25日に灘崎総合運動公園にて廿日市FCと中国サッカーリーグ第18節を戦う。SC鳥取ドリームスは次回、9月25日に政田サッカー場にて環太平洋大学FCと中国サッカーリーグ第18節を戦う。当サイトの投票状況は三菱自動車水島FCの勝ちが4票、引き分けが0票、SC鳥取ドリームスの勝ちが0票となっていた。

6位のデッツォーラ島根ECは7位の富士ゼロックス広島SC政田サッカー場で対戦し、2-0で勝利した。デッツォーラ島根ECは連敗を3で止め、4試合ぶりの勝利、9試合連続得点、勝点23で順位は6位のままとなっている。富士ゼロックス広島SCは2試合ぶりに敗れ、勝点20で順位は7位から8位に落とした。デッツォーラ島根ECは次回、9月25日に政田サッカー場にてSRC広島と中国サッカーリーグ第18節を戦う。富士ゼロックス広島SCは次回、9月25日に灘崎総合運動公園にてJXエネルギー水島と中国サッカーリーグ第18節を戦う。当サイトの投票状況はデッツォーラ島根ECの勝ちが2票、引き分けが2票、富士ゼロックス広島SCの勝ちが0票となっていた。

9位のNTN岡山は8位の廿日市FCと政田サッカー場で対戦し、3-2で勝利した。NTN岡山は3連勝、6試合連続得点、11試合連続失点、勝点21で順位は9位から7位に上げた。廿日市FCは2連敗、10試合連続失点、勝点19で順位は8位から9位に落とした。NTN岡山は次回、9月25日に政田サッカー場にて松江シティFCと中国サッカーリーグ第18節を戦う。廿日市FCは次回、9月25日に灘崎総合運動公園にて三菱自動車水島FCと中国サッカーリーグ第18節を戦う。当サイトの投票状況はNTN岡山の勝ちが0票、引き分けが2票、廿日市FCの勝ちが2票となっていた。

▲先頭に戻る

▲先頭に戻る

▲先頭に戻る

関連ニュース
関連試合
関連レポート

検索

Twitter

Facebook