[試合結果:明治安田J1]ホームで決めた!鹿島アントラーズがファーストステージ優勝!!

▲先頭に戻る

明治安田生命J1リーグファーストステージは第17節9試合が行われた。第17節は17位のヴァンフォーレ甲府が4位のサンフレッチェ広島山梨中銀スタジアムで対戦し、0-3で敗れた。ヴァンフォーレ甲府は2連敗、勝点15で順位は17位のままとなっている。サンフレッチェ広島は2連勝、5試合負けなし、6試合連続得点、勝点29で順位は4位のままとなっている。ヴァンフォーレ甲府は次回、7月2日に山梨中銀スタジアムにてヴィッセル神戸と明治安田生命J1リーグセカンドステージ第1節を戦う。サンフレッチェ広島は次回、7月2日にエディオンスタジアム広島にてジュビロ磐田と明治安田生命J1リーグセカンドステージ第1節を戦う。当サイトの投票状況はヴァンフォーレ甲府の勝ちが0票、引き分けが1票、サンフレッチェ広島の勝ちが2票となっていた。

関連リリース

9位の横浜F・マリノスは11位のFC東京日産スタジアムで対戦し、0-1で敗れた。横浜F・マリノスは2試合ぶりに敗れ、3試合勝ちなし、3試合連続失点、勝点22で順位は9位から11位に落とした。FC東京は5試合ぶりの勝利、4試合連続得点、勝点23で順位は11位から9位に上げた。横浜F・マリノスは次回、7月2日にBMWスタジアム平塚にて湘南ベルマーレと明治安田生命J1リーグセカンドステージ第1節を戦う。FC東京は次回、7月2日にベストアメニティスタジアムにてサガン鳥栖と明治安田生命J1リーグセカンドステージ第1節を戦う。当サイトの投票状況は横浜F・マリノスの勝ちが2票、引き分けが0票、FC東京の勝ちが1票となっていた。

関連リリース

15位のアルビレックス新潟は13位のサガン鳥栖デンカビッグスワンスタジアムで対戦し、1-0で勝利した。アルビレックス新潟は2試合ぶりの勝利、3試合負けなし、4試合連続得点、勝点18で順位は15位から13位に上げた。サガン鳥栖は連勝が2で止まり、5試合ぶりに敗れ、勝点17で順位は13位から15位に落とした。アルビレックス新潟は次回、7月2日に日立柏サッカー場にて柏レイソルと明治安田生命J1リーグセカンドステージ第1節を戦う。サガン鳥栖は次回、7月2日にベストアメニティスタジアムにてFC東京と明治安田生命J1リーグセカンドステージ第1節を戦う。当サイトの投票状況はアルビレックス新潟の勝ちが1票、引き分けが2票、サガン鳥栖の勝ちが0票となっていた。

1位の鹿島アントラーズは18位のアビスパ福岡カシマサッカースタジアムで対戦し、2-0で勝利した。鹿島アントラーズは6連勝、9試合負けなし、8試合連続得点、勝点39で順位は1位のままとなっている。アビスパ福岡は2試合ぶりに敗れ、6試合勝ちなし、3試合連続失点、勝点11で順位は18位のままとなっている。鹿島アントラーズは次回、7月2日にカシマサッカースタジアムにてガンバ大阪と明治安田生命J1リーグセカンドステージ第1節を戦う。アビスパ福岡は次回、7月2日にレベルファイブスタジアムにて浦和レッズと明治安田生命J1リーグセカンドステージ第1節を戦う。当サイトの投票状況は鹿島アントラーズの勝ちが2票、引き分けが1票、アビスパ福岡の勝ちが0票となっていた。

関連リリース

12位のジュビロ磐田は8位のベガルタ仙台ヤマハスタジアムで対戦し、3-0で勝利した。ジュビロ磐田は4試合ぶりの勝利、勝点23で順位は12位から8位に上げた。ベガルタ仙台は連勝が4で止まり、5試合ぶりに敗れ、勝点23で順位は8位から10位に落とした。ジュビロ磐田は次回、7月2日にエディオンスタジアム広島にてサンフレッチェ広島と明治安田生命J1リーグセカンドステージ第1節を戦う。ベガルタ仙台は次回、7月2日にユアテックスタジアム仙台にて川崎フロンターレと明治安田生命J1リーグセカンドステージ第1節を戦う。当サイトの投票状況はジュビロ磐田の勝ちが0票、引き分けが2票、ベガルタ仙台の勝ちが1票となっていた。

関連リリース

7位の柏レイソルは16位の湘南ベルマーレ日立柏サッカー場で対戦し、1-1で引き分けた。柏レイソルは2試合連続引き分け、4試合勝ちなし、5試合連続失点、勝点24で順位は7位のままとなっている。湘南ベルマーレは4試合負けなし、4試合連続得点、勝点16で順位は16位のままとなっている。柏レイソルは次回、7月2日に日立柏サッカー場にてアルビレックス新潟と明治安田生命J1リーグセカンドステージ第1節を戦う。湘南ベルマーレは次回、7月2日にBMWスタジアム平塚にて横浜F・マリノスと明治安田生命J1リーグセカンドステージ第1節を戦う。当サイトの投票状況は柏レイソルの勝ちが1票、引き分けが0票、湘南ベルマーレの勝ちが2票となっていた。

関連リリース

6位のガンバ大阪は14位の名古屋グランパス吹田サッカースタジアムで対戦し、3-3で引き分けた。ガンバ大阪は2試合勝ちなし、4試合連続得点、勝点24で順位は6位のままとなっている。名古屋グランパスは2試合連続引き分け、8試合勝ちなし、3試合連続失点、勝点17で順位は14位のままとなっている。ガンバ大阪は次回、7月2日にカシマサッカースタジアムにて鹿島アントラーズと明治安田生命J1リーグセカンドステージ第1節を戦う。名古屋グランパスは次回、7月2日にNACK5スタジアムにて大宮アルディージャと明治安田生命J1リーグセカンドステージ第1節を戦う。当サイトの投票状況はガンバ大阪の勝ちが3票、引き分けが0票、名古屋グランパスの勝ちが0票となっていた。

関連リリース

2位の川崎フロンターレは5位の大宮アルディージャ等々力陸上競技場で対戦し、2-0で勝利した。川崎フロンターレは2試合ぶりの勝利、9試合負けなし、4試合連続得点、勝点38で順位は2位のままとなっている。大宮アルディージャは2試合ぶりに敗れ、4試合勝ちなし、4試合連続失点、勝点26で順位は5位のままとなっている。川崎フロンターレは次回、7月2日にユアテックスタジアム仙台にてベガルタ仙台と明治安田生命J1リーグセカンドステージ第1節を戦う。大宮アルディージャは次回、7月2日にNACK5スタジアムにて名古屋グランパスと明治安田生命J1リーグセカンドステージ第1節を戦う。当サイトの投票状況は川崎フロンターレの勝ちが2票、引き分けが1票、大宮アルディージャの勝ちが0票となっていた。

関連リリース

3位の浦和レッズは10位のヴィッセル神戸埼玉スタジアム2002で対戦し、3-1で勝利した。浦和レッズは2連勝、3試合連続得点、5試合連続失点、勝点33で順位は3位のままとなっている。ヴィッセル神戸は2連敗、7試合勝ちなし、3試合連続得点、3試合連続失点、勝点20で順位は10位から12位に落とした。浦和レッズは次回、7月2日にレベルファイブスタジアムにてアビスパ福岡と明治安田生命J1リーグセカンドステージ第1節を戦う。ヴィッセル神戸は次回、7月2日に山梨中銀スタジアムにてヴァンフォーレ甲府と明治安田生命J1リーグセカンドステージ第1節を戦う。当サイトの投票状況は浦和レッズの勝ちが3票、引き分けが0票、ヴィッセル神戸の勝ちが0票となっていた。

関連リリース

▲先頭に戻る

▲先頭に戻る

▲先頭に戻る

関連ニュース
関連試合
関連レポート

検索

Twitter

Facebook