定期便2015.11.20号:全く読めない3連休開幕!JFL昇格賭け地域決勝決勝ラウンド!Jリーグは優勝&昇格戦線決着の最終節祭り!

3連休ですね。Jリーグは最終節祭りとなり、昇格争いがどうなるのか全く読めない状況で最終節を迎えています。地域リーグはJFL昇格を賭けて戦う地域サッカーリーグ決勝大会の決勝ラウンドが行われます。3日間で4チーム総当りを行い、2位以内ならJFL昇格となります。これも全く読めないですね。そしてウィークデイには横河武蔵野FCがJリーグ加入宣言で盛り上がりました。この流れも全く読めなかったですね。皆様がどのような表情で週明けを迎えるのか・・全く読めない3連休の始まりです。

トピックス

JFL選抜が海外遠征

不定期で行われているJFLの海外遠征について発表がありました。今年はベトナムに遠征し、U-22ベトナム代表と試合が組まれています。遠征メンバーは16名が選ばれていて、監督はファーストステージを制したヴァンラーレ八戸FCの望月一仁監督が務めます。

日本フットボールリーグオフィシャルWebサイト
http://www.koko-j.tokyo/2015/headline/37067
http://www.koko-j.tokyo/2015/headline/37062

鹿児島ユナイテッドFCのJ3入会が決定

JFLで4位となった鹿児島ユナイテッドFCのJ3入会が承認されました。来季は明治安田J3を舞台に戦います。ヴォルカ鹿児島、FC KAGOSHIMAのそれぞれの長い期間の思いと歴史がついに実りましたね。おめでとうございます。

http://www.koko-j.tokyo/2015/headline/37038

横河武蔵野FCがJリーグ入りを目指す宣言

JFLの横河武蔵野FCがJリーグを目指すと発表しました。横河武蔵野FCは横河電機による企業系チームから武蔵野市の市民クラブへ形を変えて今に至る歴史があるチームで、アカデミー組織も充実するクラブです。正しくJリーグにはうってつけなチームではないでしょうか。今のJFLの歴史そのものと言っても過言ではない首都のチームが、Jリーグを目指すことによってどのように大きくなっていくのか楽しみです。

http://www.koko-j.tokyo/2015/headline/37026
http://www.koko-j.tokyo/2015/headline/37022

選手移籍情報

http://www.koko-j.tokyo/2015/headline/37065
http://www.koko-j.tokyo/2015/headline/37064
http://www.koko-j.tokyo/2015/headline/37063
http://www.koko-j.tokyo/2015/headline/37034
http://www.koko-j.tokyo/2015/headline/37030
http://www.koko-j.tokyo/2015/headline/37029
http://www.koko-j.tokyo/2015/headline/37025

試合予定

地域決勝決勝ラウンド開幕

来季のJFL参入チームを決める地域サッカーリーグ決勝大会の決勝ラウンドが3連休で開催されます。今年は東からラインメール青森F.C(東北=全社枠)、ブリオベッカ浦安(関東代表)、FC刈谷(東海代表)、サウルコス福井(北信越代表)の4チームが出場し、昇格条件である2位以内を目指します。

http://www.koko-j.tokyo/2015/weekend/37060

Jリーグ最終節祭り!

明治安田J3の優勝争いは勝点で並んでいるレノファ山口FCか、FC町田ゼルビアかという状況です。得失点差が26ポイント離れているため、実質のところはレノファ山口FCは「勝てば優勝」となります。明治安田J3からは1位がJ2へ自動昇格、2位がJ2の21位と入れ替え戦になります。

明治安田J2は大宮アルディージャの優勝が決まっていますが、自動昇格となる2位争いとプレーオフ圏内となる6位の争いが残っています。2位争いは勝点で並んでいるジュビロ磐田アビスパ福岡の争いになり、ジュビロ磐田はJ3との入れ替え戦が濃厚な大分トリニータと、アビスパ福岡は前節でJ2残留を決めたFC岐阜との対戦になります。それぞれボトムとの対戦になりますが、順位が確定して吹っ切れた下位というのも恐ろしいものです。プレーオフ争いは、V・ファーレン長崎東京ヴェルディジェフユナイテッド市原・千葉が残っています。

明治安田J1はセカンドステージの優勝はサンフレッチェ広島が得失点差的に濃厚ですが、年間1位はサンフレッチェ広島浦和レッズの2チームに絞られています。チャンピオンシップ出場となる年間3位はFC東京ガンバ大阪で争われます。

http://www.koko-j.tokyo/2015/weekend/37059
http://www.koko-j.tokyo/2015/weekend/37058
http://www.koko-j.tokyo/2015/weekend/37057

関連ニュース
関連試合
関連レポート

検索

Twitter

Facebook