定期便2015.11.09号:地域決勝4強決まる!JFLセカンドステージ優勝争いは最終節へ!鹿児島ユナイテッドFCがJリーグ加盟へ4位以内確定!レノファ山口FC再び単独首位

各全国リーグもいよいよ優勝チームが決まろうとしています。一方で地域リーグは地域サッカーリーグ決勝大会の一次ラウンドが行われ、決勝ラウンド進出の4チームが決まっています。

試合結果

鹿児島ユナイテッドFCがJ3加盟条件達成

JFLはセカンドステージ第14節が行われました。優勝を争う1位のソニー仙台FCと2位のHonda FCは共に勝利したため、優勝の行方は最終節に持ち越されました。そして鹿児島ユナイテッドFCがJ3加盟条件である年間4位以内を確定しました。これで鹿児島ユナイテッドFCはJリーグ加盟条件をみたすことになり、後日行われるJリーグ理事会での承認をもって正式にJリーグ加盟となります。

http://www.koko-j.tokyo/2015/monday/36966

地域決勝決勝ラウンド進出チーム決まる

地域サッカーリーグ決勝大会の一次ラウンドが行われました。一次ラウンドはブリオベッカ浦安(関東1部)とラインメール青森F.C(東北1部)、サウルコス福井(北信越1部)がそれぞれのグループを1位で勝ち抜き、FC刈谷(東海1部)が2位の最上位(ワイルドカード)で勝ち抜きました。以上4チームの総当りで行われる決勝ラウンドは高知県で11月21日から23日までの3日間にわたり行われ、上位2チームのみがJFL昇格となります。

http://www.koko-j.tokyo/2015/monday/36967
http://www.koko-j.tokyo/2015/monday/36964
http://www.koko-j.tokyo/2015/monday/36959

レノファ山口FCが再び単独首位

明治安田J3は第37節が行われました。前節の結果で1位のレノファ山口FCと2位のFC町田ゼルビアの勝点が等しくなって迎えた第37節でした。今節はFC町田ゼルビアが引き分けたため、再びレノファ山口FCが単独1位となっています。3位のAC長野パルセイロも4連勝を決めており、残り2試合で3チームが昇格枠を争う状態になりました。

明治安田J2は2位のジュビロ磐田と3位のアビスパ福岡がそれぞれ連勝を伸ばしています。安泰だった大宮アルディージャの優勝がいよいよ怪しくなってきました。下位では栃木SCの自動降格または入れ替え戦進出が確定しました。自動降格は栃木SC大分トリニータのいずれかになります。

明治安田J1は1試合を残してサンフレッチェ広島がセカンドステージ優勝をほぼ確実にし、年間優勝も非常に優位な状況としました。下位では松本山雅FCの降格が最終節を待たずして決まりました。

http://www.koko-j.tokyo/2015/monday/36965
http://www.koko-j.tokyo/2015/monday/36968
http://www.koko-j.tokyo/2015/monday/36963

関連ニュース
関連試合
関連レポート

検索

Twitter

Facebook