定期便2015.10.19号:阪南大クラブとバンディオンセ加古川、ラインメール青森F.CがJFL昇格へ向け全社枠獲得!逆転優勝狙うHonda FCが大量得点勝利で次節の直接対決へつなぐ!

全国社会人サッカー選手権大会が絶賛開催中でございます。3日目を終えて、阪南大クラブバンディオンセ加古川ラインメール青森F.Cが地域サッカーリーグ決勝大会への出場権を獲得しました。

試合結果

逆転優勝狙うHonda FCが大量得点

JFLはセカンドステージ第11節が行われました。1位を独走中のソニー仙台FCはファーストステージ王者のヴァンラーレ八戸FCと対戦し、スコアレスで引き分けました。一方で2位のHonda FCMIOびわこ滋賀に6-0で勝利し、得失点差で非常に優位な状況になりました。1位のソニー仙台FCと2位のHoonda FCの勝ち点差は残り3試合で4ポイントと、未だ大きく離れていますが、次節には直接対決を控えています。

そろそろ気になる残留争いの方は、再開の流経大ドラゴンズ龍ヶ崎がセカンドステージ2勝目をあげています。

http://www.koko-j.tokyo/2015/monday/36798

全社4強出そろう

冒頭にも書きましたが、全国社会人サッカー選手権大会が行われています。本日行われた準々決勝の結果、阪南大クラブバンディオンセ加古川ラインメール青森F.Cアルテリーヴォ和歌山が見事にベスト4への進出を果たしました。個の結果、地域サッカーリーグ決勝大会(地域決勝)の出場権を持たなかった阪南大クラブバンディオンセ加古川ラインメール青森F.Cに地域決勝への出場権が与えられます。

あとは優勝がどこになるのか。楽しみですね。

http://www.koko-j.tokyo/2015/monday/36801
http://www.koko-j.tokyo/2015/monday/36793

東北1部全日程終了

東北1部は全日程が終了しました。東北2部北は1〜2試合残っており、3チームに優勝の可能性がある混戦状態になっています。

http://www.koko-j.tokyo/2015/monday/36799
http://www.koko-j.tokyo/2015/monday/36800

FC町田ゼルビアAC長野パルセイロが勝利

明治安田J3はFC町田ゼルビアSC相模原との対戦に勝利して試合がなかったレノファ山口FCとの勝ち点差を詰めています。3位のAC長野パルセイロFC琉球に勝利して食らいついてますね。

明治安田J2は3位のアビスパ福岡が2位のジュビロ磐田をきちんと捉えています。残留争いの方は下2つが勝ち点で差をつけられているものの、17位から20位までが勝ち点差1という混戦状況で気が休まらなさそうです。

明治安田J1は1位のサンフレッチェ広島と2位の鹿島アントラーズが確実に勝ち点3を積み上げ、2強状態となっています。残留争いの方では清水エスパルスは来季J2降格が決まりました。

http://www.koko-j.tokyo/2015/monday/36797
http://www.koko-j.tokyo/2015/monday/36796
http://www.koko-j.tokyo/2015/monday/36795

検索

Twitter

Facebook